交際クラブに必要なのは評判などの情報

交際クラブに必要なのは評判などの情報

交際クラブに限ったことではありませんが、ウェブ検索をする時に重要になってくることは『ユーザーが求めている情報を提供できるか』です。つまり、検索者が打ち込むワードが『交際クラブ』であっても、「交際クラブ店舗を探しているわけではない」となった場合、検索結果に出てくる店舗オフィシャルサイトの情報は無駄な情報であり意味がない訳です。また、仮に店舗の料金システムなどの情報を知りたいと言う場合、それもオフィシャルサイトを見るまでもなく情報ポータルサイトに記載があればそちらで完結できることになるでしょう。つまりは、どのような情報を検索者が求めているかまでは『交際クラブ』だけの検索では全く絞り込むことができていないことになるのです。とはいえ、現状では各交際クラブのオフィシャルサイトには詳しい情報などはほぼ載っておらず、あたりさわリのない表面上の情報しか掲載されていないことがほとんどです。すると、入会時の問い合わせなどに関してはオフィシャルサイトの門を叩き、問い合わせをする必要があるかもしれないが、それも情報ポータルサイトで可能なことであると考えると、オフィシャルサイトが存在している意義のようなものはほぼ存在しておらず、会員ページがあるサイトでしかないのです。こんな風に考えると実は「口コミ」「評判」「人気ランキング」「レビュー」「比較」などといった派生情報が求められているのであって、根本的にな目的として求められている情報はそれらになるでしょう。要するにとどのつまり、交際クラブの公式サイトにある情報などは全く求められているものではなく、雰囲気や信頼性のために存在しているようなものなのです。むしろ、情報ポータルサイトの方が本質的に隠しきれないようなコアな情報をまとめてあったり、業界的なルールやマナーのようなハウツーコラムがあったりと有効に活用できる情報が盛りだくさんなのです。ですから、よっぽどマーケティングに力を入れている店舗サイトでもない限り基本的に目立っていてもこれといった有意義な情報がないことになるので、結果的に目立たなっているのです。しっかりと中身がある運営を表面上からも行っていないと全て評価されないということなのでしょう。
東京の交際クラブ・デートクラブ情報|プレミアム交際クラブガイド